[Laravel] laradock で使われている nginx の基本操作コマンド一覧

2018年8月12日ITLaravel

※公式サイト(http://laradock.io/)で紹介してる構成(docker-compose up -d nginx mysql)などで立ち上げていることが前提になります。

Laradock の場合は nginx を直接操作するのではなく、 nginx の docker コンテナ を操作することになります。

起動:

docker-compose start nginx

停止:

docker-compose stop nginx

再起動:

docker-compose restart nginx

バージョンを確認するには、コンテナ内に入って、、

docker exec -it laradock_nginx_1 bash
nginx -v

ですね。

定義ファイルはこちらにあり、、、

/etc/nginx

修正などした時はシンタックステストを忘れずに

nginx -t

試しに、定義ファイルをシンタックスエラーが出てる状態で nginx のコンテナを再起動してみたのですが、コンテナ自体は動いていたのですが、コンテナ内に入ることができず、、、(なんでやろ?)

結局 nginx のコンテナを停止→削除→作成し直さなければいけませんでした。

Apache もそうですが、定義ファイルを修正したら、シンタックステストと再起動しないと修正が反映されないということは忘れないようにしたいですね。

以上になります。

スポンサーリンク

Posted by nobuhiro harada