[AWS][S3] ファイル(オブジェクト)を定期削除する(メモ)

ITAWS, S3

・バケットにライフサイクルルールを設定する。

・プレフィックス、タグを設定しなかったら、バケット内の全オブジェクトが対象になる。

・「移行の設定」
S3はオブジェクトをストレージクラスという分類をしていて、デフォルトでは「スタンダード」になっている。これを「STANDARD_IA」、「ONEZONE_IA」 (アクセス頻度低いクラス)、「GLACIER」(アーカイブにする)に移行する?ということ

・「設定の失効」
オブジェクトの削除は厳密には定期削除されるというよりは有効期限が切れる、失効される、という表現になる。オブジェクトが作成されてからの経過日数を設定できる。また、S3はバージョン管理もできるようで特に設定していなければ、「現行バージョン」のみでOK

・ライフサイクルルールの実行は日本時間で午前9時(午前0時(UTC))みたい

参考:
S3で一定期間が経過したファイルをライフサイクルで削除したい

S3 バケットのライフサイクルポリシーを作成する方法

ライフサイクル設定の要素

スポンサーリンク

Posted by nobuhiro harada