[Blender]無料の3Dモデルに画像テクスチャをあてる

ITBlender

こちらの無料の3Dモデル素材ですが、Blenderでそのまま開くと3Dモデルに画像テクスチャがあたっていません。

https://free3d.com/ja/3d-model/muhammer-30214.html?fbclid=IwAR2QQoV21yQw2xRZ8OGWxqpOrfPsXldIaWUoL3U_sFv5qRpN45rorflgIac

以下、こちらの3Dモデルに同じzipファイルに梱包されていたpngを画像テクスチャとしてあてるまでの手順です。

完成イメージ

.blendファイルを開く

「Muhammer.blend」を開きます。開くとこのようになっています。

Material を作成し直す

Material アイコンをクリックします。

このままではなぜかベースカラーから画像テキスチャが選択できなかったので、既存のMaterial.001を削除します。

Material を新規作成します。

続いて、ベースカラーのここをクリックします。

画像テクスチャを選択

画像を選択します。このフリー素材では「Muhammer」です。

続いて、編集モードに切り替えます。

編集モードで3Dモデルを全選択

3Dモデルの頂点か面か線のいづれかを選択して「a」キーを押下して、3Dモデルの要素を全選択します。

テクスチャペイントに切り替え、「UV Editting」タブをクリック

3Dモデルの要素を全選択した状態でテクスチャペイントに切り替え、UV Editing タブをクリックします。

UV 展開されているウィンドウで画像を選択

画像ファイルを読み込めていないので、読み込みます。

画像タブをクリックし、フォルダアイコンをクリックします。

  「Muhammer.png」を選びます。

すると、UV Editingに画像が反映され、画像テクスチャをあてている3Dモデルにも反映されました。

完成イメージ

既存のMaterialではなぜかベースカラーを選択して、画像テクスチャを呼び出せなかったり、

編集モードで全選択してからテクスチャペイントに切り替えないとUV マッピングが反映されなかったり、

いろいろありましたが、無事3DモデルのMaterialに画像テクスチャを反映できました。

以上になります。

参考:

https://blender.stackexchange.com/questions/8697/how-do-i-put-an-image-texture-on-a-material-in-cycles

スポンサーリンク

Posted by nobuhiro harada