ITARKit, Swift

UIPanGestureRecognizer を使って、SCNNode を回転させてみました。 画面をタッチして、タッチした状態で、 指を上下に動かすと、x 軸方向に回転します。 指を左右に動かすと、y 軸方向に回転します。 指でタッチした ...

2019年4月3日ITARKit, Swift

UIPinchGestureRecognizer を使って SCNNodeを拡大・縮小します。 例:名前が "robo" のSCNNode全てを拡大・縮小する enumerateChildNodes メソッドを使って、SceneView に ...

2019年4月1日ITARKit, Swift

例として、UILongPressGestureRecognizer で Nodeを前後左右に動かします。 例: まず、LongPress している View が ARSCNView(ARのSceneView) かどうかチェックします。 AR ...

ITARKit, Swift

平面の検出ができてから、ARオブジェクトをタップで表示させて、、、 そのオブジェクトを縦横に動かしたり、回転させたり、拡大縮小できるアプリを作成しました。 全てGestureRecognizerを使っています。 オブジェクトを縦横に動かすに ...

ITARKit, Swift

ARKit でお絵かきアプリを作成しました。 色を変えられます。 DrawingViewController.swift itemViewCell.swift Github:

2019年3月14日ITARKit, Swift

SceneKitにはジオメトリタイプに様々なノードが用意されています。 ひと通り表示させてみました。 左上から順番に SCNBox、SCNCapsule、SCNCone、 SCNCylinder、SCNPlane、SCNPyramid、 S ...